忍者ブログ

[PR]

2017年06月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

創作設定① 世界観

2013年06月04日
Lazarus syndrome
 

【Lazarus syndrome―ラザロ徴候とは】
脳死した人間が、人工呼吸器の取り外しなどを契機に手足を動かす現象。
両手を引き込み胸の前に合わせるその反応は、死を前に祈りを捧げているようにも見える。
一般に脊髄反射と考えられている。


【聖ラザロ】
イエスの友人とされるユダヤ人男性。死亡から4日後、イエスによって死より蘇る。


【世界観】
郊外の閉ざされた屋敷の中、静かに生活を送る住民たち。
障害や病気やらでお払い箱となった者、あるいはそれらの原因によってもたらされた危機から逃れてきた者
それぞれが隠遁生活をしている場所。そのほとんどが貴族や裕福層の男性彼らには後継ぎのこと、社会的な
体裁など常に問題が付きまとった。
家を捨てた(捨てられた)住民たちはほとんど姓を名乗らない
屋敷の管理者は先代から受け継いで医者を兼業している男性のみ。後は定期的に人の出入りがあるだけ。
屋敷の通称は「ラザロ」

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字